Shinsaifukkobashi 震災復興橋の調査を開始 「横濱復興誌」

画像



1923年9月1日に起きた関東大震災で横浜は宅地の約8割が被災したが、関東大震災で崩壊した橋は、当時の内務省復興局と市が協力し、昭和初期にかけて178橋を復興した。震災後に建設された橋は「震災復興橋梁(きょうりょう)」と呼ばれている。その後、河川の埋め立てや道路建設などで姿を消していった橋も多いが、大岡川や中村川、山手地区など市中心部で41の橋がほぼ当時の姿のまま残っている。
横浜市は現存する市内41橋を歴史的な資産として将来に残していく方針を決めた。(カナロコ

横濱復興誌に震災復興橋梁が記載されている。
現存する橋は横浜市に問い合わせるなどして調査する。

2016年3月18日


関連

横浜「復興橋」保全へ 関東大震災後 現存41カ所 凝った意匠の歴史資産
http://www.kanaloco.jp/article/118555

震災復興再開発事業@Wikipedia

横浜市内に古くからある「橋」の歴史を教えて![はまれぽ.com]
http://hamarepo.com/story.php?story_id=2190

今に残る震災復興橋
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/kantoujisin_ishibumi/yokohama_fukkou_hashi/fukkou_hashi1.htm

復興45橋
http://www.maroon.dti.ne.jp/nakazora-ya/rojou/fukkou45/index.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック