Exhibition [企画展] 山下公園


横浜

山下公園

海辺に刻まれた街の記憶




横浜の観光名所のひとつである山下公園は、関東大震災の復興公園として昭和5(1930)年に開園しました。それまで貿易設備を中心に建設されてきた横浜港の一角に、国内初の臨海公園として誕生した山下公園は、人びとに憩いのための海辺の空間を提供し、横浜のあらたな名所となっていきます。戦後しばらくは米軍による接収の時代が続きますが、その後はマリンタワーの建設や氷川丸の係留により、山下公園界隈は横濱屈指の観光地として一層の整備が進みます。
現在では、赤レンガパークや象の鼻パークなど臨港地区の多くが、人びとのための賑わいのスペースとして開放されています。
本展示では、その原点といえる山下公園を舞台に「憩いのウォーターフロント」としての歴史を振りかえります。



横浜都市発展記念館

2016年4月12日
横浜市中区


リーフレット

画像


画像








画像




画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック