Camellia sasanqua 三渓園 サザンカ(山茶花)

画像



画像



三渓園 サザンカ(山茶花)



三渓園に咲くサザンカ(山茶花)。サザンカは横浜市の木


和名サザンカ(山茶花)
学名Camellia sasanqua Thunb.
英名Camellia sasanqua
別名
分類
ツバキ科
ツバキ属


2016年10月18日
横浜市中区本牧三之谷


関連

Sankeien Garden 三渓園 2016年10月18日
http://hamacul.at.webry.info/201610/article_46.html


関連記事

サザンカ - 植物和名ー学名インデックス YList
http://ylist.info/ylist_detail_display.php?pass=2855

サザンカ(山茶花) - Botanical Garden
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/BotanicalGarden-F.html

さざんか(山茶花) - Botanic Garden
http://www.botanic.jp/plants-sa/sazank.htm

サザンカ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%82%AB




サザンカ

サザンカ(山茶花、学名: Camellia sasanqua)は、ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹。童謡『たきび』の歌詞に登場することでもよく知られる。
漢字表記の山茶花は中国語でツバキ類一般を指す山茶に由来し、サザンカの名は山茶花の本来の読みである「サンサカ」が訛ったものといわれる。もとは「さんざか」と言ったが、音位転換した現在の読みが定着した[3]。

目次
1 形態・生態
 1.1 栽培品種
2 分布
3 人間との関わり
 3.1 サザンカを題材にした楽曲
 3.2 サザンカが出てくる短歌
 3.3 都道府県・市区町村等の木/花
4 脚注
5 参考文献
6 関連項目
7 外部リンク

形態・生態
秋の終わりから、冬にかけての寒い時期に、花を咲かせる。野生の個体の花の色は部分的に淡い桃色を交えた白色であるのに対し、植栽される園芸品種の花の色は、赤色や白色やピンクなど様々である。
サザンカ、ツバキ、チャノキなどのツバキ科の葉を食べるチャドクガが知られている。この毒蛾の卵塊、幼虫、繭、成虫には毒針毛があり、触れると皮膚炎を発生させる。また、直接触れなくても、木の下を通ったり風下にいるだけでも毒針毛に触れ、被害にあうことがある。

栽培品種
サザンカには多くの栽培品種(園芸品種)があり、花の時期や花形などで3つの群に分けるのが一般的である。サザンカ群以外はツバキとの交雑である。
・サザンカ群
 ・サザンカ Camellia sasanqua Thunb.
・カンツバキ群
 ・カンツバキ(寒椿) Camellia sasanqua Thunb. 'Shishigashira'(シノニム C. x hiemalis Nakai、C. sasanqua Thunb. var. fujikoana Makino) - サザンカとツバキ C. japonica との種間交雑園芸品種群である。
・ハルサザンカ群
 ・ハルサザンカ Camellia x vernalis (Makino) Makino

分布
日本では山口県、四国南部から九州中南部、南西諸島(屋久島から西表島)等に、日本国外では台湾、中国、インドネシアなどに分布する[4][5]。
なお、ツバキ科の植物は熱帯から亜熱帯に自生しており、ツバキ、サザンカ、チャは温帯に適応した珍しい種であり、日本は自生地としては北限である。

人間との関わり

サザンカ(西脇市)

樹齢600年のサザンカの大木(西方寺)
生垣によく利用される。

サザンカを題材にした楽曲
・童謡たきび(作詞:巽聖歌、作曲:渡辺茂) 二番に山茶花がでてくる
・大川栄策「さざんかの宿」(作詞:吉岡治、作曲:市川昭介、編曲:竹村次郎)
・森進一「さざんか」(作詞:中山大三郎、作曲:猪俣公章、編曲:小杉仁三)
・藤田絵美子「さよならさざんか「必殺仕事人Vエンディング曲」」(作詞:宇山清太郎、作曲:平尾昌晃)
・北野都「さよならさざんか (藤田絵美子の曲)」(作詞:宇山清太郎、作曲:平尾昌晃)

サザンカが出てくる短歌

山茶花の樹相めでたし寒天にきらめく諸葉白き花ばな, 窪田空穂, 晴明の節

都道府県・市区町村等の木/花

・市の木/花
 ・宮城県:多賀城市
 ・福島県:相馬市
 ・埼玉県:川口市、桶川市
 ・千葉県:銚子市、船橋市
 ・東京都:清瀬市
 ・神奈川県:横浜市、秦野市、南足柄市
 ・愛知県:常滑市
 ・兵庫県:神戸市、宝塚市、三木市(推奨花)
 ・奈良県:大和高田市
 ・鳥取県:鳥取市
 ・福岡県:福岡市、筑後市
 ・大分県:大分市、日田市
 ・宮崎県:都城市
・特別区の木/花
 ・東京都:江東区、杉並区
・町の木/花
 ・宮城県:亘理郡亘理町
 ・千葉県:印旛郡栄町、香取郡多古町
 ・神奈川県:中郡大磯町
 ・静岡県:周智郡森町
 ・愛知県:西春日井郡豊山町、知多郡武豊町
 ・京都府:久世郡久御山町、綴喜郡宇治田原町
 ・兵庫県:揖保郡太子町
 ・奈良県:生駒郡斑鳩町、北葛城郡河合町
 ・福岡県:田川郡糸田町
 ・佐賀県:神埼郡吉野ヶ里町
 ・長崎県:北松浦郡佐々町
 ・大分県:速見郡日出町
 ・宮崎県:児湯郡川南町
 ・鹿児島県:曽於郡大崎町
・行政区の木/花
 ・愛知県:名古屋市港区
 ・大阪府:大阪市西淀川区、住之江区
・かつて指定していた自治体(消滅)
 ・茨城県:真壁郡真壁町
 ・群馬県:多野郡吉井町、佐波郡東村
 ・埼玉県:北埼玉郡南河原村
 ・千葉県:香取郡大栄町、山武郡山武町、匝瑳郡野栄町
 ・東京都:保谷市
 ・新潟県:西蒲原郡分水町、西川町、岩船郡荒川町
 ・富山県:婦負郡細入村
 ・福井県:丹生郡朝日町
 ・静岡県:榛原郡榛原町
 ・愛知県:東加茂郡足助町
 ・滋賀県:(旧)長浜市、愛知郡湖東町、東浅井郡虎姫町、伊香郡西浅井町
 ・京都府:船井郡瑞穂町
 ・兵庫県:美嚢郡吉川町、養父郡養父町
 ・鳥取県:八頭郡船岡町、西伯郡中山町
 ・島根県:邇摩郡仁摩町、那賀郡金城町
 ・徳島県:海部郡海部町、三好郡三好町
 ・香川県:大川郡大川町、綾歌郡飯山町
 ・福岡県:嘉穂郡稲築町、浮羽郡田主丸町、山門郡瀬高町、大和町、築上郡大平村
 ・佐賀県:神埼郡東脊振村、小城郡牛津町、杵島郡山内町
 ・長崎県:北高来郡小長井町
 ・熊本県:飽託郡飽田町、菊池郡泗水町、天草郡河浦町
 ・大分県:大分郡挾間町、湯布院町
 ・宮崎県:宮崎郡田野町、西諸県郡野尻町
 ・鹿児島県:大口市、日置郡東市来町、吹上町、姶良郡姶良町、曽於郡松山町

脚注
1. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Camellia sasanqua Thunb.”. BG Plants 和名-学名インデックス(YList). 2014年1月23日閲覧。
2. ^ 米倉浩司; 梶田忠 (2003-). “BG Plants簡易検索結果表示”. 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList). 千葉大学. 2014年1月23日閲覧。
3. ^ 金田一秀穂 (2010年3月17日). “【連載コラム】『金田一先生の日本語のココロ』第12回 「音位転換と倒語」”. 学研出版サイト. 学研マーケティング. 2014年1月23日閲覧。
4. ^ 島袋敬一編著 『琉球列島維管束植物集覧』 九州大学出版会、1997年、改訂版、201頁。ISBN 4-87378-522-7。
5. ^ 片野田逸朗写真と文 『琉球弧・野山の花from Amami : 太陽の贈り物』 大野照好監修、南方新社、1999年、135頁。ISBN 4-931376-21-5。

参考文献
・茂木透写真 『樹に咲く花 離弁花2』 高橋秀男・勝山輝男監修、山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑〉、2000年、174-175頁。ISBN 4-635-07004-2。

関連項目
・木の一覧
・花の一覧
・ツバキ
・西方寺 (篠山市) - 天然記念物に指定されている樹齢600年のサザンカの大木があり、「サザンカの寺」として知られる。

外部リンク
・"Camellia sasanqua Thunb.". Germplasm Resources Information Network (GRIN). 2014年1月23日閲覧. (英語)
・Camellia sasanqua Thunb., ITIS 2014年1月23日閲覧。 (英語)
・"Camellia sasanqua". National Center for Biotechnology Information (NCBI). (英語)
・Camellia sasanqua - Encyclopedia of Life (英語)
・波田善夫. “サザンカ”. 植物雑学事典. 岡山理科大学生物地球学部. 2014年1月23日閲覧。

サザンカ@Wikipedia




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック