Exhibition 企画展 明治天皇、横濱へ


横浜開港資料館で企画展「明治天皇、横濱へ」が催された。


2017年1月9日
横浜市中区


展示案内


平成28年度第3回企画展示
明治天皇、横濱へ-宮内省文書が語る地域史-
2016年10月28日(金)~2017年1月29日(日)

明治維新後、京都から東京へ住まいを移した明治天皇は、たびたび横浜を訪れ、政府の推進する近代化政策、「殖産興業」や「富国強兵」の場面に立ち会います。横浜は海外に開かれた港を中心に、近代日本の国家的行事の舞台になりました。もちろん、横浜に住む人びともそうした場面に遭遇していきます。
歴史を知るには過去の出来事を記録した史料の存在が不可欠ですが、1923(大正12)年9月の関東大震災、さらに1945(昭和20)年5月の横浜大空襲によって横浜は多くの史料を失いました。しかし、横浜と交流のあった地域や国の機関には、横浜の歴史を語る史料が存在します。本展示では、宮内公文書館と横浜開港資料館の双方の所蔵史料から横浜の歴史を見るとともに、地域史の視点から明治天皇の姿を追っていきます。

横浜開港資料館HPより



リーフレット


画像


画像



展示目録


画像


画像


画像


画像




写真集




画像



画像



画像



画像
旧館 旧英国総領事館


画像
玉楠の木 [ 記事 ]


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック